ホームわかば日記わかばガーデン2017 > ブロックコア抜き作業のご紹介
わかば日記

ブロックコア抜き作業のご紹介

ブロックコア抜き作業のご紹介。 既存のブロックの上にフェンスを付けたいとご依頼を頂くことが多いのですが、 その方法は大きく2通りあります。  ひとつは既存ブロックの上にアンカーボルトを打ち ブロックを1段積みしてからフェンスを取付けする方法です。 今回はブロックに穴をあけて(コア抜き)フェンスを立てる方法をご紹介いたします。

コア抜きの機械(コアドリル)を台座に設置します。

 

台座をしっかりブロックに固定します。

 

湿式なので水が必要です。

 

ドリルの刃が回転してブロックに穴を

 

開けていきます。

綺麗に穴が開きました。

この中にフェンスの柱を設置します。

今回は既存ブロックを1列カットするので

 

柱を1本移動し、フェンスを切詰めして

 

再取付けをしました。

 

 

土間打ちも終わり、門扉、

フェンスの取付けが済み

外構リフォームも完成です。

お問い合わせはこちら

トップにもどる

CONTENTS
  • 新築外構施工事例
  • リフォーム&エクステリア施工実績
  • サービス内容
  • 各メーカー商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • イベント
  • よくある質問
  • PHOTO日記
  • わかば日記
  • スタッフ紹介
お問い合わせ

当サイトにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

さいたま市を中心に外構・エクステリアの工事を行っております。お客様の外構、エクステリアへの夢や理想をわかばガーデンのエクステリア、外構のプロが全力でお手伝いいたします。外構・エクステリア工事のことなら、さいたま市のわかばガーデンにお任せください!

エクステリア・外構・庭・ガーデニングのわかばガーデン:WAKABA GARDEN